中古オメガの相場は?

中古オメガの相場は、モデルやランクによって大きな差が出ています。相場を知りたいときはそのモデルの新品価格を見るとよいでしょう。新品価格の3割程度が中古の相場と考えることができます。

オメガの人気モデルランキング

no.1

オメガシーマスター300

1957年に発表された初代のシーマスターを今風にアレンジしたクラッシックタイプの時計です。ヴィンテージ感がおしゃれです。

no.2

オメガスピードマスタープロフェッショナル

オメガのフラッグシップモデルです。月面探査にも携行された時計としても知られています。

no.3

オメガシーマスターダイバーシリーズ

シーマスターのダイバーズモデルはカラーバリエーションがありますが、黒の文字盤は別格で人気の高い逸品です。

no.4

オメガスピードマスタームーンウオッチ

ムーンフェイズインジケーター搭載で、月の満ち欠けがわかります。デザイン性が高いハイエンドモデルです。

no.5

シーマスターアクアテラ

スポーツエレガンスなイメージを打ち出したモデルです。小ぶりの時計盤がおしゃれさを醸し出しています。

腕時計

正規輸入品なら買取店に出せる

オメガを中古品を取り扱う店に売りに出したいと思った場合、正規輸入品か並行輸入品かを確認してから売りに出したほうがいいといわれています。理由として、正規輸入品と並行輸入品とでは、真贋や価格査定で大きな違いがあるため、売りに出すときには慎重に判断したほうがいいです。並行輸入品の場合、偽物である可能性があるため、買取査定を出すときには、高値が付きにくい可能性が高いといわれています。中には並行輸入品の買取査定を受け付けていない企業もあるため、オメガを中古品買取店に出すときには注意しなければなりません。正規輸入品であれば偽物が入り込む可能性は一切ないといわれているため、売るときにも正規販売店の本物だと理解して買取査定してもらえる可能性が高いです。並行輸入品の中には、プロが見ればすぐに偽物だとわかるものが圧倒的に多いため、前もって確認をして買取査定に出すことが望ましいでしょう。

文字盤が丸いかどうか

中古取扱店で販売されているオメガが本物かどうか確認をするためには、本物の特徴を理解していなければなりません。具体的な特徴としては、楕円ではなく正確な円を描いている文字盤と、中央部分にブランドマークがしるされていることです。文字盤の縁が正確な円形ではなかった場合や、ブランドマークが中央部分に記されていないものの場合は、偽物である可能性が高いといいます。取り扱っているモデルによって、革ベルト、金属ベルト両方が存在しているため、ベルトで真贋を見分けることは難しいことは、覚えておきましょう。また、早さや正確さを表しているモデルが多いことも、特徴の一つといわれているため、購入するときの参考にしてください。

広告募集中